自家製WEB漫画

コメント歓迎。辛口意見も大歓迎

 

Webコミックさ~ち 【創作・同人検索エンジン】GAMEHA.COM - ガメハコム - Web漫画100/

前半パートのラフ纏め

 

色々勉強したらその分足が重くなった感じ
学んだこと全部実践しようとするとキリがないな。。。。

長らく放置の助だと忘れられてしまいそうなので冒頭掛け合いのラフ晒し
新しい環境にまだ慣れてなくて線がフラフラだったりもするけど
清書までには体に馴染ませるっす!

f:id:inferio:20171202003611j:plain

f:id:inferio:20171202004831j:plain

f:id:inferio:20171202003857j:plain

f:id:inferio:20171202003906j:plain

f:id:inferio:20171202003918j:plain

この後お待ちかねのバトルシーンへとなだれ込んでいきます

って書くとなんかミユキさんとブーやんが戦うみたい!?

それはそれで面白そう……。。

 

乞うご期待

 

スポンサードリンク

第4話『愚者の聖域』‐メガロポリタン大魔道
メガロポリタン大魔道‐第4話『愚者の聖域』(無料)

全方面強面のクセに仲間がマジ切れオーラ出し始めるとシュンってなる人

四六時中イキった態度を取る人はそれだけ自己顕示欲やコンプレックスが強い
だから何かしらの部分で認めてくれてる人からの評価にはとても敏感だったりする
既に得ているものを失いそうな瞬間は誰だって怖いが上記のような人なら尚更だろう

f:id:inferio:20171126024516j:plain

ミユキさんもそういう人だけど、いきなりガツンと叱りつけたりなんかしたら、恐怖心なんてそっちのけで倍返しの反発をするに決まってる
自分にも落ち度があることを自覚しつつ相手が怒り出す少し前あたり、怒り出すのを察して構えたタイミングで予想外の行動を取られればビビるだろうな、ということで描いてみたらしっくり来た  

このシーンの後、押し問答でブーやんが脅し勝つって流れなんだけど、ゴリ押しだけで屈服するのはどう考えておかしくて、前もって弱らせておくというアイデアに至るまでにかなりの時間を要した

 

スポンサードリンク

 

第4話『愚者の聖域』‐メガロポリタン大魔道
メガロポリタン大魔道‐第4話『愚者の聖域』(無料)

作業復帰報告

作業復帰できました。

前の環境では縮小表示で描いた曲線がカクカクポリンゴン状態だったのでモニタ画面等倍の画像しか作れなかったけど、そこからも解放されたので350dpiに挑戦。

画面のスケールと手元のストロークが今までと違うから迷い線の鬼になってるけど、それはまぁ清書までに慣れるかな。

f:id:inferio:20171125115512j:plain

皆さんご心配おかけしました。

改めて、ありがとうございます!

楽しんでもらえる作品作りに邁進いたします!!

 

第4話『愚者の聖域』‐メガロポリタン大魔道
メガロポリタン大魔道‐第4話『愚者の聖域』(無料)

どなたかパソコン恵んでください※追記あり

制作環境が完全に崩壊しました

金を貯め様にも派遣の仕事もまともに貰えず、半年一年かかる状態です

破産暦があるので借金も出来ません

 

だれかたすけて

追記

ワット氏にアドバイスを頂いて欲しいものリストというのを作ってみました

 お騒がせしてます。すみません。

追記2

どなたかが送ってくださったようです!!!!!

分からない事だらけでどういう対応をすればいいのか混乱中ですが

有り難うございます!!

そしてみなさん、、、お騒がせしましたm( _ _)m

台本作業をTwitterで実況してみたら自分は頭悪そうな人だった

適当に殴り書いたシーン別のメモを漁っている最中、イキってるミユキさんをブーやんが詰る場面で文法的に引っかかるセリフを発見。

長い格闘が始まる予感がしたのでとりあえず呟きはじめる。

f:id:inferio:20171118022749j:plain

そこから50分間、一つの台詞に七転八倒。
文法的に正しい台詞だと、発言者がその場面では使いそうに無い単語が混ざってしまう。
説明的な言葉を全部省けばキャラっぽくはなるが読者に何も伝わらない。
そんな堂々巡りをグルグル廻って、元のメモに一番近い形で文法的にもおかしくない表現に辿り着いたが、今度は頭で想定していた絵と合わなくなった。というより、字面を整えることに気を取られて絵が頭から抜けていた。

  
元々頭の中には淡々と話すブーやんの脇でミユキさんがギョっとする顔があった。その絵に対して台詞を後付けしてるパターンだから、最初浮かんだ台詞を越える文法的に正しい台詞がなかなか見つからないという罠に嵌ってる状態だ。

   
最初の「相方が巻添え喰らうリスクが跳ね上がる」はブーやんがミユキさんに言って聞かす様子ではなく、別のセリフの後にしれっと添えて(おう!相方って誰のことだかわかってるよなぁ?)と暗に脅す台詞だった
「相方を巻添えにするリスクが跳ね上がる」だと「喰らう」というネガティブ要素の言葉が消えてミユキさんがギョッとする絵に臨場感が伴わない
「喰らう」をどうにか捩じ込めないかウロウロ歩きながら考えても結局出てこない

散々迷って「相方を巻添えには出来ねえよなあ?」と直接脅す方向で落ち着いたが、
これもやっぱりなんだかしっくり来ない、直接脅されればミユキさんが反抗的にならないはずないからだ。

でもとりあえず、ミユキさんのギョっとした表情を諦めて悔しげな表情に変えれば前後が繋がるし現状一番マシということで保留中

  
こんな有様の台詞が無数にある上に、一つ変えれば他のところが綻んでという蟻地獄みたいな作業をこの三日間ずっとしています
  
以上本気の愚痴でした

 

第4話『愚者の聖域』‐メガロポリタン大魔道
メガロポリタン大魔道‐第4話『愚者の聖域』(無料)

ラフスケッチ取りながら台本作業中

▼ほぼイキかけミユキさん
f:id:inferio:20171116223025j:plain

▼身を呈してチカちゃんを護るミユキさん
f:id:inferio:20171116223048j:plain

チカの頭部を気づかいながら着地→勢いを利用した変則巴投げで物陰に放りこむ→事態が飲み込めてないチカを更に突き飛ばしにかかる

台詞メインのシーンと絵面メインのシーンで上手く濃淡付けれれば読みやすくなるかなぁ……とか画策中

 

▼スポンサードリンク―キンデルでも読めるねんてコレ。。。。

 

第4話『愚者の聖域』‐メガロポリタン大魔道
メガロポリタン大魔道‐第4話『愚者の聖域』(無料)

第四話『愚者の聖域』 ‐ メガロポリタン大魔道

あらすじ

いよいよ封鎖区域へ突入だ
レンジ不明の窒息攻撃
先制されれば全滅不可避!?

 

自家製WEB漫画
自家製WEB漫画
自家製WEB漫画
自家製WEB漫画
自家製WEB漫画
自家製WEB漫画
自家製WEB漫画

------ 作品 ここまで ------   

 

次回第五話は、バトルもあるよ!

請うご期待!

 

第三話『願望』へ≫≫

 

もくじページへ